スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Ad

人は恋をし旅をするもの まして詩人のあなたは

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


(生涯の秘密の恋人オーガスタが
 詩人バイロンに宛てた
        詩手紙を想像して)


人は恋をし旅をするもの 

まして詩人のあなたは

夢多き若き日 

物語の英雄にならいて

城館の美しき人を夢見たのでしょう 

剣をとり 武勲を立てようと

勇んでおられました


かなわぬ夢と知り

孤独な魂を胸に 旅に出られ

紺碧の地中海 緋色に霞む

東方の国々をめぐり

古の戦いの地に立たれて 

剣の代わりに ペンを持ち

人の世の うつろいやすさ

むなしさを 詩われました


人は傷つきながらも

希望を持ち旅をするもの

まして詩人のあなたは

争いの絶えない人の世の

愚かさに深く心を痛め

悲しみを旅物語にこめ

また各地に伝わる

英雄と麗人のロマンスを

あふれる想いの花束にして

人々の喝采を浴び

社交界でもまぶしいほど

あなたは輝いて 

ひとかどの詩人になられました


人は恋をし旅をするもの

まして詩人のあなたは

花をうたい 空をうたい 風をうたい 

そして恋をうたい

富と名声を得られても

なお満たされぬ想いの日々を

過ごしてこられました

そのような 貴方を

つらい気持ちで

見守っておりました

Rope e-closet

いまとなっては遠い日

おそれるものなど

なかった 若き日

さだめにみちびかれ

貴方とわたくしは

激しい恋に落ちました


庭に咲く美しき花のように

人々から祝福される恋ではなく

険しい崖に咲く

白百合のような恋

女はありきたりの花束よりも

ひとすじの男の覚悟を喜ぶもの

貴方は 美しい白百合を

わたくしに 

差し出してくださいました


貴方とわたくしは 

若くて大胆で勇気がございました 

わたくしは 凛々しい貴方の

たくましい胸にいだかれ幸せでした

貴方の詩のなかの恋のように


人は恋をし旅をするもの

そして詩人のあなたは 

わたくしを想いながらも

恋の罪を一人背負い旅に出られ

うわさ好きな世の人に

ドン ジュアンを演じてみせて

祝福されない恋を忘れさせるほど

多くの女性と恋のうわさになり

ロマンあふれる恋物語を

お書きになりました


うぬぼれで言うのではないけれど

あなたは ずっとその女性たち

のなかにわたくしの幻を

追い求めていたのだわ

蝶が理想の花をさがし舞うように


人はやがて旅から帰るもの

そして詩人のあなたも

ふるさとに帰り

安らぎの地をもとめます

貴方とわたくしの

思い出つきぬ

蒼き湖を望む館には

貴方のお帰りを待ち

美しい鳥達もさえずり

庭の薔薇も彩かさを競って

甘い香りを放ち

貴方が愛した

わたくしの貴方への想い

閉じ込められた若き恋が

眠り続けたワインの中で

深紅になってまちわびております

さあ ふたりでコルクを抜いて

乾杯いたしましょう


人は恋をし旅をします

そして思い出を語るもの

語ることなど尽きません

まして詩人のあなたとならば

花を語り 空を語り 風を語り

そして愛を語り

季節がめぐり

訪れる鳥達もかわり 

花々が色を変えようとも

時をわすれて

いつまでも

永久に



バイロン卿様へ

        貴方の白百合より     

           詩人 ゲーテラスカル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

小説・詩ランキング

ブログランキング【くつろぐ】

FC2Ad

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

ゲーテラスカル  さま

大変ロマンティックで壮大な詩を創作されたのですね。
”人は恋をし旅をするもの” とても素敵です。
設定もとても良く考えられて(自然ですが)オーガスタから
の手紙というのには、驚いてしまいました。
ゲーテラスカルさまの詩は、通り一遍のものではないですから、
良く読ませていただき、ゆっくり味わわせていただきますね。
もっと早く連絡をすべきでしたが、いい加減なお返事をしては
失礼と思いまして、今日になりました。
無理を言いましたのに、素晴らしい詩で答えていただき
ほんとうにありがとうございまいた。
これから秋も深まり、詩人さんにふさわしい季節になる事と思います。
益々、素敵な詩を創作なさってください。大変楽しみにしております。
それでは、お元気で。ごきげんよう。

michi様、 詩の感想ありがとうございます。

michi様、詩の感想ありがとうございます。この詩はmichi様からのお話がなければ生まれなかった詩です。お話を頂いてからバイロンを改めて読み直したり他のイギリスの詩人の作品にも目を向けるきっかけを作ってくださり、本当に感謝しております。多分michi 様の思い描いたような作品の水準には到ってないとはおもいますが、恋人オーガスタから詩人バイロンへの詩手紙という着想にいたりました。そうしましたら、バイロンの人生も恋人の想い、そしてバイロンもそのように思い続けてくれた女性がいたということで詩人としては幸福な理想的な人生を送ったんだという想いを描ける詩になりました。大詩人バイロンへの詩人ゲーテラスカルの賛歌と言っていい詩ができました。michi 様本当に有難うございました。怠け癖のある私にまた課題を与えてくださいませ。なぜかmichi様には期待に答えたいというやる気が出てまいります。michi様お体に気をつけてご活躍くださいませ。今後とも宜しくお願いいたします。

                                ゲーテラスカル
アライグマ時計

by Animal Clock
Anazonアクセサリー人気商品
カテゴリ
最新記事
最新コメント
詩人 ゲーテラスカル プロフィール
私はゲーテラスカルさまの執事で、詩を書いたりする意外何もできない浮世離れしたご主人様に代わりこのサイトをはじめ作品や財産管理も一切まかされておるものです。簡単にゲーテラスカル様のフロフィールを申し上げます。 ドイツとイギリス人日本人、のクウォーターらしい、生まれは九州ですが、育ちは湘南、逗子、葉山、本人曰くイギリス某オックスブリッジ大学留学中に英語をマスター、大英博物館、図書館で立ち読みにて雑学習得、博識、好きな詩人ゲーテ、シェークスピア、金子みすず、堀口大学、竹久夢二、など好きな作家はバルザック、コンラッド、アガサクリスティ、スティーブンキングなどなど幅広い。ファッションはイギリストラッドを好み女性のファッションにも詳しい。かなりのグルメでスイーツにもうるさい。作品はかなり書き溜めているようですが、気まぐれでいつ創作されるのか良くわからないので、不定期に更新していきたいとぞんじます。

ゲーテラスカル

Author:ゲーテラスカル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ホームページランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村 小説・詩ランキング ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。